― 測量という仕事について

 測量の仕事について話すとき、「一体何を覗いているの?」とよく聞かれます。様々な場所で器械を覗く姿は見かけられているようですが、実際何をしているかはほとんど知られていません。というより、それが一体”何のための測量”なのかと問われたとき、我々も見るだけでははっきり解らないことさえあります。

 

 測量は、一言でいうと、距離と角度等により数学的に“位置”を求める技術です。様々な業務の基礎となりうる汎用性の高い仕事であり、そのため、概念的には非常にシンプルであるにもかかわらず奥が深く、また職人的な要素もあることから、知れば知るほど面白くなる仕事と言えるでしょう。

 

 実務の特徴として、屋外での現場作業がメインと思われがちですが、屋内でのデスクワークも一対の作業として必須です。どちらも欠かすことはできないため、オフィスで一日中座って仕事するのはちょっと…という方は、他の仕事にはない充実感を得ることができるかもしれません。

 

 “あの器械”でなにを覗いているかは、是非あなたご自身で確かめてみてください。

©2015 Kankyou-d All Rights Reserved.

  • Facebook(環境デザイン)
  • Instagram(環境デザイン)